KDC事業イメージ「エネルギー事業コンシェルジュ」 KDC事業イメージ「安心して使えるエネルギー開発」 株式会社KDC

新着情報

安定的な売電収入

遊ばせている土地や会社の屋上などをお持ちではありませんか?
産業用太陽光発電をはじめるには設置場所が必要です。活用されずに放置されている場所を利用して産業用太陽光システムを設置しましょう。
土地が収益を生んでくれます。

グリーン投資減税

環境関連投資促進税制(グリーン投資減税)の創設により、期間内に太陽光発電設備を取得した企業は減税対象となります。

防災対策

東日本大震災以降、原子力発電の安全性が懸念されています。代わって注目を集めているのが自然エネルギー。
太陽光発電は自然災害時にも電力を供給し続けることができるので非常電源システムとしても役に立ちます。

環境貢献・地域貢献

産業用太陽光発電システムが生み出すのは、二酸化炭素を排出しないクリーンエネルギー。
CO2削減などに貢献できるとともに、顧客や地域への高いPR効果も期待できます。

産業用太陽光発電システム

太陽光発電システムを普及することにより、永続的な太陽エネルギーを利用してクリーンエネルギーを創出し、地球温暖化防止に貢献致します。太陽電池モジュールで発電した電気(直流)をパワーコンディショナにより交流に変換して、空調や照明など施設内の電気設備で利用できます。

産業用太陽光発電システムの電力の流れイメージ図

自立運転機能付きシステムを導入すれば、災害時の停電でも、日照がある限り、発電した電力を施設内で非常用電源として利用できます。蓄電池と組み合わせれば夜間も電力使用が可能です。

地熱発電

わたしたちが住むこの地球は、一説によるとだいたい今から46億年ほど前に誕生したといわれています。そして誕生当初の熱いマグマの塊のような状態から少しずつ冷えて、地表で多くの生物が暮らす今日の地球に至っています。それでもなお地球は豊富な熱エネルギーを内部に貯えており、これらの熱が失われるとしてもそれは数十億年ものはるか遠い未来のことでしょう。適正なエネルギー量を取り出せば、枯渇しない再生可能エネルギーのため、半永久的ともいえる長い期間にわたっての供給が期待できます。この地球の熱エネルギーを利用しているということが、地熱発電の安定供給を支えています。
火山がたくさんある日本にとって大きな電力を生み出せる可能性の高い方法であるという点も魅力的です。
各メリット
・公害を発生させないこと
・再生可能なエネルギーであること
・純国産のエネルギー資源であること
・化石燃料のように枯渇の心配がないこと
・季節の変化による影響を受けにくいこと
中でも、最も優れているメリットは環境性能です。蒸気を発生させるのに化石燃料を必要としないため、二酸化炭素の排出量がとても少ないです。

地熱発電の電力の流れイメージ図

ページトップへ戻る